2014年09月15日

大阿蘇万能茶だと知らずに飲んでいたら、実はそれでした。

今回は関西を飛び出して、火の国熊本へ。


毎日、何気なく飲んでいるお茶。

よほど美味しいか、あるいはよほど不味いかしなければ、

つまり、かなり強いインパクトがなければ、銘柄を気にすることもありません。

ある日、家で出てくるお茶の味が変わりました。

何かスーッと身体に入る優しい味。

確かめるとコレでした。





パッケージには16種類の素材が書かれていました。

・ドクダミ
・柿の葉
・とうきび
・はと麦
・甜茶
・くま笹
・あまちゃづる
・はぶ茶
・甘草
・大豆
・田舎麦
・桑の葉
・枸杞(くこ)
・ウーロン茎
・びわの葉
・浜茶

何とこれだけ入っていても、お互いの味が邪魔し合っていないのです。

とてもあっさりとした中に、自然の恵みを深く味わえる口当たりになっています。



今住んでいる中国では、お茶の愉しみ方も日本とは多少異なります。

茶葉の種類や淹れ方などなど。

コンビニでペットボトルの緑茶を買った時には驚きました。

何と、砂糖が入っているなんて!

それはさておき、こちらでは1つの味をシンプルにいただくのがベーシックです。

食事に行くと、最初にお茶をチョイスします。

鉄観音・茉莉花(ジャスミン)・プーアルがスタンダードといったところでしょう。

記憶ではブレンド茶を口にしたことはありません。

どちらにしても、やはり一時帰国の際に持ち帰った日本のお茶を飲むとホッとします。

今回出会った大阿蘇万能茶、もう飲み終わってしまいました。

ストックがないのが残念。

身体に優しくて、どこか懐かしいような味、ぜひ試ししてみてください。


20種類の厳選素材で作った健康万能茶58%OFF
送料無料のお試しセットはコチラから



CIMG0495-crop.JPG






posted by しかせんべい at 22:06| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの・身体にイイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

奈良の新しい名物 「金魚のロールケーキ」 の紹介!

突然ですが、奈良で有名なものといえば……。
やはり、東大寺の大仏でしょうか。
世界遺産にも登録されているほどのお寺ですから。
「奈良のおすすめスポット」でも、奈良公園のシカと一緒に紹介しています。
是非見てみてくださいね。



奈良にはもちろん他にも有名なものがたくさんあります。
その1つが「金魚」。
奈良市の南に隣接する大和郡山市は、金魚の養殖が盛んなまちです。
山形県の庄内金魚とシェアを二分しています。
車で走っていると、市内には数多くの金魚のデザインが見られます。

kingyo_mh.jpg

また、夏には「全国金魚すくい選手権大会」も開催されています。
さらに、「金魚検定」に挑戦してみるのも面白いかもしれません。

そんな大和郡山市に生まれたのが「金魚ロール」ケーキ。
無添加シフォン生地でくるまれた北海道産100%純生クリームを池に見立てています。
そこを泳ぐのがイチゴムースで作られた金魚たち。

【銀河工場】金魚ロールケーキと完全無添加の銀河アイスのセット
コチラからどうぞ


金魚すくいをフォークに持ち替えて、ご家族や友だちと一緒にどうぞお試しあれ。


posted by しかせんべい at 20:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの・身体にイイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。