2014年07月23日

非言語コミュニケーション

中国語と日本語を教えて、かれこれ10年になる。
外国語を学ぶ楽しさの一つは、コミュニケーションの成立にある。
通じた時の快感と喜び。
やってて良かったと、努力が報われたように感じられる。
それと同時に、非言語コミュニケションも大切にしたいと思う。

気分転換に入ったコーヒーショップ(コーヒーも飲めないのに)。
カウンターの店員が物を落としたので、拾ってから笑顔で返してみた。
するとその店員も笑顔で応じてくれて、こちらも気持ちよく注文できた。
もちろんTPOをわきまえる必要はあるが、笑顔は世界共通言語なのだと改めて実感した。



posted by しかせんべい at 00:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シカの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。